新横浜公園フォトギャラリー

「新横浜公園 四季折々のいきもの観察会」は、奈良造園土木株式会社のご協賛により成り立っています。
鶴見川の多目的遊水地として、水と緑が豊かな新横浜公園には多種多様な生き物が生息しており、市民の方々に知っていただくため「新横浜公園 四季折々のいきもの観察会」を開催します。観察会を通して「いきもの」を好きになりましょう!
「新横浜公園 四季折々のいきもの観察会」は全5回の観察会があります。それぞれ内容が異なりますので、下記詳細をご覧の上、お好きな回にご参加ください。2回以上ご参加いただいた方には「新横浜公園生き物図鑑」を贈呈します。

応募条件

横浜市在住の小学生とその保護者
第1回 5月21日、第3回 9月19日第2部、第5回 平成29年2月4日は、中学生以上のみの参加もできます。

参加費

企業様の御協賛により無料です。

参加費

第1回
初夏をつげる鳥オオヨシキリ観察と水路の自然回復体験

日  時
5月21日(土)10:00~12:30
※雨天時6月5日(日)に延期
内  容
毎年新横浜公園にやってくる夏鳥「オオヨシキリ」の観察会と外来種であるセイタカアワダチソウの除去と在来植物であるオギの移植を行います。
なぜオオヨシキリは新横浜公園にやってくるのか?外来種ってなに?
応募期間
4月27日(水)~5月20日(金) 12:00まで
定  員
20名程度
※先着順
申し込み
終了しました

観察会チラシはこちらから

第2回
セミの羽化と昆虫トラップ観察会

日  時
7月23日(土)18:30~20:30
※雨天時7月24日(日)に延期
内  容
セミが幼虫から成虫になる様子(羽化)の観察会、木にしかけたトラップに集まる昆虫等の観察会を行います。セミはどのように成虫になるの?トラップにはどんな昆虫が集まるの?参加して確認しましょう。
応募期間
6月20日(月)~7月10日(日)
定  員
20名程度
※応募多数の場合は抽選となります。
当落発表
7月13日(水)頃
申し込み
終了しました

観察会チラシはこちら

第3回
特別講座「生きものにぎわう新横浜公園」

日  時
9月19日(月祝)
第1部:発見!体験!生きものみっけ隊   9:00~10:40
第2部:新横浜公園の生きものもにぎわい ~生物多様性とは~
    11:00~12:00
※少雨決行・荒天時第2部のみ開催
特別講師
慶応義塾大学名誉教授 岸由二氏
内  容
第1部 バッタとり、散策しながらの自然観察、多自然管理体験会
第2部 新横浜公園の生物多様性についての紹介(屋内)
新横浜公園にはどんないきものがいるの?生物多様性ってなに?
わかりやすく説明します。
応募期間
8月8日(月)~9月14日(水)
定  員
一部 20名程度
二部 50名程度
※応募多数の場合は抽選となります。
当落発表
9月16日(金)頃
申し込み
終了しました

観察会チラシはこちらから

第4回
秋の自然観察とどんぐり工作

日  時
10月15日(土)10:00~12:30
※雨天時10月16日(日)に延期
内  容
バッタなど秋の昆虫観察会、春に移植したオギが早く回復するように外来種やつる性植物の除去。バッタにもいろいろな種類がいるの?春に植えたオギはどーなったのだろう?
応募期間
9月12日(月)~9月30日(金)
定  員
20名程度
※応募多数の場合は抽選となります。
当落発表
10月3日(月)頃
申し込み
終了しました

観察会チラシはこちらから

第5回
冬の野鳥観察会

日  時
平成29年2月4日(土)9:30~12:00
※雨天時2月5日(日)に延期
内  容
冬の時期になると新横浜公園にやってくるカモ類、猛禽類、小鳥などの野鳥観察会。なんで冬にしか新横浜公園にこないの?どんな種類の鳥がいるの?
応募期間
12月21日(水)~平成29年1月29日(日) ※募集期間延長しました。
定  員
20名程度
※応募多数の場合は抽選となります。
当落発表
1月30日(月)頃
申し込み
お申し込みはこちら

観察会チラシはこちらから

協賛企業


参加費

特定非営利活動法人 鶴見川流域ネットワーキング

ページの先頭へ戻る

PAGE TOP