熱い戦いを見逃すな! 第19回日産スタジアム杯少年サッカー大会

決勝戦映像

中学生の部 

小学生の部 

大会概要

目 的 本大会は、日頃から横浜市内各区の地域や学校において、サッカー活動をしている青少年たちが、フェアプレー精神に則り日頃の練習成果を発揮し、友情や交流を深めていくことを目的とします。
開催期間 (小学生の部)平成29年1月7日(土)~ 2月19日(日)
(中学生の部)平成29年1月29日(日)~ 2月19日(日)
会 場 しんよこフットボールパーク、日産スタジアム
主催等
主 催 日産スタジアム(新横浜公園指定管理者代表団体 公益財団法人横浜市体育協会)
主 管 小学生の部:一般社団法人横浜サッカー協会少年委員会
中学生の部:横浜市立中学校体育連盟サッカー専門部
後 援 横浜市環境創造局/横浜市市民局/横浜市教育委員会
一般社団法人横浜サッカー協会
協 力 横浜マリノス株式会社
参加資格 (小学生の部)
小学6年生で編成された各区単位の選抜チーム(横浜サッカー協会が選定) 360 名
(中学生の部)
中学 1・2 年生で編成された横浜市内各4ブロック(中体連指定枠)の代表中学校 320 名
大会方式 (小学生の部)
6日間 計25試合 各20分ハーフの試合(20-5-20分)
① 6ブロックに分かれて予選リーグを実施し、各組1位(6チーム)と、それ以外の中で戦績上位の2チームを決定。
② 決勝トーナメント出場8チームを決定。
(中学生の部)
5日間 計15試合 各30分ハーフの試合(30-5-30分)
①トーナメント方式
表 彰 小・中学生の部3位まで表彰
問い合わせ先 日産スタジアム事業部事業課 電話 045-477-5000 FAX 045-477-5002

小学生の部 実施要項・大会結果

目 的
本大会は、日頃から横浜市内各区の地域や学校において、サッカー活動をしている青少年たちが、フェアプレー精神に則り日頃の練習成果を発揮し、友情や交流を深めていくことを目的とします。
主 催
日産スタジアム(新横浜公園指定管理者代表団体 公益財団法人横浜市体育協会)
主 管
一般社団法人横浜サッカー協会少年委員会/横浜市立中学校体育連盟サッカー専門部
後 援
横浜市環境創造局/横浜市市民局/横浜市教育委員会/一般社団人横浜サッカー協会
協 力
横浜マリノス株式会社
日程と会場
(1)予選リーグ
1日目
平成29年1月7日(土) 6試合 しんよこフットボールパーク 8:30~13:30
平成29年1月8日(日) 6試合 しんよこフットボールパーク 8:30~13:30
平成29年1月9日(月祝) 6試合 しんよこフットボールパーク 8:30~13:30
(2)決勝トーナメント
1回戦 平成29年1月28日(土) 4試合 しんよこフットボールパーク 9:30~13:30
準決勝 平成29年2月11日(土祝) 2試合 しんよこフットボールパーク 8:30~10:15
決勝 平成29年2月19日(日) 1試合 日産スタジアム 13:00~13:50
参加資格
区単位で選抜された6年生で編成されたチーム
※横浜市トレセンの選手は参加できません。
参加料
無料
大会方式
6ブロック(A~F)に分かれて予選リーグを行い、各ブロックの1位(6チーム)を決定します。その他、1位以外の全チームの中で戦績上位2チーム(ABCから1チーム、DEFから1チーム)が、ワイルドカードとして決勝トーナメントに出場できます。
競技規則
  1. (公財)日本サッカー協会競技規則により運営します。
  2. 監督・コーチのベンチ入りは3名までとし、指示を出せる者は1名とします。
  3. 試合時間は 20分-5分-20分とします。
  4. 予選リーグで同点の場合は引分け、決勝トーナメントで同点の場合はPK戦で勝敗を決します。ただし、決勝戦については、同点の場合5分-5分の延長戦を行い、それでも勝敗が決しない場合にPK戦を行います。
  5. 予選リーグにおける勝ち点は勝ち3、引き分け1、負け0とします。
  6. 予選リーグにおける順位決定は次の優先順位によります。
    ①勝ち点 ②得失点差 ③総得点 ④当該チーム同士の対戦結果 ⑤抽選
  7. 登録選手は試合毎に20名とし、交代は自由とします。(メンバー交代票を必ず使用)
    ただし、参加賞及び入賞時のメダルなどは20名分の贈呈とします。
  8. 試合球は4号手縫いとし、主催者が用意します。
  9. 予選リーグで棄権したチームは、対戦した成績記録をすべて無効とします。
    また、得点記録は0-5とします。
審 判
各チーム2名以上の審判員を申告していただき、予選リーグと準々決勝の主審、副審、四審にご協力いただきます。準決勝・決勝は主催者で主審、副審、四審の手配をします。

中学生の部 実施要項・大会結果

目 的
本大会は、日頃から横浜市内各区の地域や学校において、サッカー活動をしている青少年たちが、フェアプレー精神に則り日頃の練習成果を発揮し、友情や交流を深めていくことを目的とします。
主 催
日産スタジアム(新横浜公園指定管理者代表団体 公益財団法人横浜市体育協会)
主 管
一般社団法人横浜サッカー協会少年委員会/横浜市立中学校体育連盟サッカー専門部
後 援
横浜市市民局/横浜市環境創造局/横浜市教育委員会/一般社団法人横浜サッカー協会
協 力
横浜マリノス株式会社
会 場
日産スタジアム、しんよこフットボールパーク
日 程
(1回戦) 平成29年1月29日(日) 4試合 しんよこフットボールパーク 9:30~14:40
(1回戦) 平成29年2月4日(土) 4試合 しんよこフットボールパーク 9:30~14:40
(準々決勝) 平成29年2月5日(日) 4試合 しんよこフットボールパーク 9:30~14:40
(準決勝) 平成29年2月11日(土祝) 2試合 しんよこフットボールパーク 11:00~13:30
(決勝) 平成29年2月19日(日) 1試合 日産スタジアム 14:30~15:40
参加資格
中学校1年生及び2年生で編成された市内各ブロックの上位4校
参加料
無料
大会競技規則
  1. 2016/2017・日本サッカー協会制定[サッカー競技規則]による。
  2. 競技時間は 30分-5分-30分とする。
  3. 同点の場合はPK戦で勝敗を決める。ただし決勝戦については延長戦(5分-5分)を行い、それでも勝敗が決しない場合にはPK戦にて勝者を決定する。
  4. 出場選手登録用紙に1~99番の背番号を記入し、20名登録する。先発選手1 名に〇をつけ本部に提出する。なお、エントリーは試合ごととし、出場選手登録用紙は本文書のコピーを使用する。なお、出場申込書と出場承認書も兼ねています。
  5. 各試合の登録選手は20名とし、再交代(一度退いた競技者も再出場できる)を適用し、交代回数は制限無しとする。ただし、参加賞及び入賞時のメダルなどは20名分の贈呈とする。
  6. 試合球は検定球とし、主催者が用意する。
  7. 退場処分を受けた選手は、次の試合に出場できない。
  8. 警告処分は累積とし、2度目の警告を受けた選手は、次の試合に出場できない。また、違反行為の内容によっては、それ以降の処置は大会の横浜市立中学校体育連盟サッカー専門部規律委員会が決定する。
  9. 試合開始時刻にチームが遅刻した場合(監督と選手7名が揃わない場合)、遅れたチームは不戦敗とする。
  10. 試合開始時刻に審判が遅れた場合、当該審判の所属するチームは不戦敗とする。
  11. メンバー表は、試合開始時刻の30分前に大会本部に提出する。
ピッチ使用に関する注意点
  1. グラウンドには、水以外の飲料水は持ち込めませんのでご注意ください。
  2. ハーフタイムは、ピッチでの練習はできません。
  3. アディショナルタイムはとりませんので、速やかな試合進行にご協力ください。
  4. PK戦の場合は、速やかな進行にご協力ください。
表 彰
上位4チームを表彰します。(3位決定戦は実施しません)
問合せ先
日産スタジアム事業部事業課 TEL:045(477)5000/FAX:045(477)5002

付記

  1. 試合の当日は、各学校に副審をお願いします。(一回戦から準々決勝までの主審と四審及び決勝戦の四審は専門部が行います。準決勝・決勝戦の主審、副審はYFAが行います。)
  2. 各試合においては、試合両校よりボールパーソンをエントリーメンバー以外の選手から 3~4名ほどお願いします。(決勝戦は主催者が行います。)
  3. 駐車場は「新横浜公園第1駐車場」が最寄りです。当日の受付時に各学校2枚の無料駐車券を入庫時に発券された駐車券と引き換えにお渡しします。
  4. 予備日は前記のとおりです。
  5. 試合の当日朝6時の段階で神奈川県全域、または東部に大雪警報、暴風警報、特別警報のいずれかが発令されている場合は、当日の試合を中止します。中止の場合のみ連絡責任者にご連絡いたします。