桜開花情報(開花直前)

 325日、新横浜公園の桜の状況をお知らせします。

 横浜では323日に開花が発表されましたが、新横浜公園ではまだ開花していません。「開花」とは、その場所ごとに決められている標本木のつぼみが5~6輪咲いたことを言います。新横浜公園の標本木は日産フィールド小机外周にあります。

H28.3.25(ソメイヨシノ).jpg

 ソメイヨシノ

標準木.jpg

 ソメイヨシノ(標本木)

 開花寸前ではありますが、週末は冬の寒さに戻るため、開花・満開も伸びる可能性があります。

 最後にヨコハマヒザクラの写真です。

H28.3.25(ヨコハマヒザクラ).jpg

 こちらもまもなく開花しそうです。

 またブログで開花情報を発信しますのでお楽しみに。

桜開花情報(つぼみ)

 暖かい日が増え、春の陽気になってきました。そこで、気になるのは新横浜公園の桜の状況です。

 日産フィールド小机周辺のソメイヨシノヤマザクラ、U字橋付近のヨコハマヒザクラは、ともに花のつぼみが膨らんでいます。まだ花びらは見えないので、開花するのはもう少し先になりそうです。

someiyosino.jpg

ソメイヨシノ

ヨコハマヒザクラつぼみ(3.21).jpg

ヨコハマヒザクラ

新横浜公園マップ.jpg

video男子の部・女子の部・混成の部の3カテゴリーあわせて512組2,048名がエントリー。12歳から75歳までの幅広い年齢層、そして日本各地、海外からもエントリーがありました。より早い記録を目指したり仮装をして楽しむ...それぞれの思いを表現しながら日産スタジアム・新横浜公園を駆け抜けました。

当日の模様を映像でお楽しみ下さい!

公式サイト

サクラソウ前線62

 新横浜公園の春の風物詩の一つとして、毎年可憐な花を咲かせるサクラソウがあります。

 このサクラソウを育てているのが、今年度で8年目となる市民活動支援事業「新横浜公園に桜草の水辺をつくろうプロジェクト」です。今年も横浜さくらそう会のみなさん、そして横浜市立小机小学校のみなさんが活動されました。

 まずは、6年生の活動です。

 1月27日(水)、小机小学校で一年間育てたサクラソウを掘り起し、どのくらい根が育ったか確認しました。

サクラソウブログ写真 (1).jpg

 横浜さくらそう会の方からサクラソウのお話

サクラソウブログ写真 (2).jpg

 ブルーシートの上でプランターをひっくり返し、サクラソウの苗を探しました。

 サクラソウにとって辛い夏の時期に、みなさんがお水を欠かさず与え、大事にお世話にしてくれたおかげで、今年は例年より豊作でした!

 次に、2月8日(月)、前回掘り起こしたサクラソウの苗を新横浜公園に植えてきてくれました。

 サクラソウの苗は柔らかく、すでに芽吹いていうものもありました。横浜さくらそう会の方のご指導のもと、苗を置いてから優しく土をかぶせて植えこみました。今回も心を込めて植えてくれました。

    サクラソウブログ写真 (4).jpg

  サクラソウブログ写真 (3).jpg

 4月中旬頃、サクラソウが咲く時期に中学生になったみんなにも見に来てほしいです!

  サクラソウブログ写真 (5).jpg

 最後に5年生の活動です。

 2月12日(金)、小机小学校で6年生から引き継いだサクラソウの苗をプランターへ植えました。

  サクラソウブログ写真 (7).jpg

 各クラス2つのプランターに土を入れ、サクラソウの根を寝かせるように、置いていきます。その上から土をかぶせて植え込み作業が完了です。植えて終わりではなく、一年間水やりをして育てることが、大事です。このように、毎年6年生から5年生へ引き継がれ、小机小学校でもきれいな花を咲かせることがとても楽しみです。ご協力いただいた、横浜市立小机小学校の5年生・6年生のみなさん、ほんとうにありがとうございました。

  サクラソウブログ写真 (6).jpg 

  このサクラソウ活動は、市民活動支援事業の「新横浜公園に桜草の水辺をつくろうプロジェクト」という名称で、主に横浜さくらそう会の方々に活動していただいています。平成28年度の市民活動支援事業を現在募集中です!!市内で活動されている方々、是非新横浜公園を活動場所の一つとしてみてはいかがでしょうか。

前の5件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16